室戸貫歩の結果 …


先日11/25〜11/26にかけて朝倉から室戸まで約90kmを夜通し歩く企画「室戸貫歩」に参加してきました!

この企画は57回目になるがですが、実は高知大学の空手部が主催しています。そして途中無くなりかけた室戸貫歩を復活させた芯のある素晴らしい女性の先輩が4つ上におられるのですが、先日お会いしてきた話はまたどこかで … ( これまたサバサバした上に面白い方でした(^。^) )


▶︎歩こうと思ったきっかけ

始めのきっかけはごく単純なものでした。この企画、高知大学では伝統あるものとして有名でした。1年の頃から知っていたけど、「誰がそんなマゾ企画歩くんや …」と無関心😑まさか自分も歩くことになるとは …。
昨年の室戸貫歩で一緒に活動していた後輩くんたちが挑戦。その姿をみて、「私も来年歩いてみたい!」。
そして今年「高知大生のうちに伝統に関わっておこう」という理由と今回一緒に歩いた後輩くんが「付いていきます。」の後押しで参加を決めました。


▶︎貫歩に向けて

準備は自分なりに一応しました。
経験者から「チョコとカイロがいるよ!」と聞いたり、長距離歩く練習で1時間歩いてみたり。
この時点では「まあ、いけるっしょ!」な感じ。この後痛い目に合うとは …


▶︎いざ、貫歩!!!

後輩くんと一緒にレッツゴー!
結構は参加者がいましたね!
7:30に受付を済ます予定が
7:45に受付を済まし( 私が寝坊 )
9:00までのんびりモーニングを食べ

《9:00》

いざ出発。

まずは高知市を抜けようを目標に。
しかし、歩けど歩けど高知市は抜けられず … 

《11:29》

3時間かけてもまだ高知市高須 … しかしコスモス畑に癒される。

《12:53》

歩いて4時間まだまだまだ高知を抜けられずもう顔からは笑顔が消えます。( 早い )
この時点で私は息を吐くように「帰りたい」を連呼していました。私から誘ったくせに!!!どんな先輩だ!!!
後輩くんは座り込む 笑


しかしこの直後!!!
初めての境目の看板に!!!

《13:08》

やっと高知市抜けたー!!!長いねぇ!!!
追い越す自転車やバイクに乗ってる人を倒そうか!?盗んだバイクで走りだそうか!?といい続け …
そして高知市の広さに絶望しつつ、次の南国市も「市」なので広いだろうと予想し絶望したとたん …!!!

《13:20》

嬉しい差し入れだー!!!!!
青年団会長と千晴さんが染み渡るドリンクと元気を届けにきてくださいました!

ちょうど後輩くんと絶望すぎてたい焼きを食べようと買ってたところでした( これも私が休憩がてら買おうと誘う ) 
先輩、弱音と愚痴しか言ってない …

しかしここて元気をもらったのと後輩くんに「耀子さん帰りたいしか言わん!!!」と言われやっと覚醒!ここから室戸貫歩の目的が変わります。

「辛抱強さと忍耐力をつけよう」

やっぱり後輩に焚き付けられるのが一番効きますね(^。^) 後輩くんは頑張ってるのに何、愚痴ばっかり言っているんだ私は!と思いここから改心しました。

《15:20》

さらに差し入れをいただく。
ありがたい …

《16:11》

千晴さん「ヤシイパークで夕日が見れるくらいの調子が良いね!」を頼りに陽が沈むまでにヤシイパークに行かねば!と2人で急ぐ。ここでTwitterでLive配信しましたね☺️



《14:27》

しかし南国市はあっという間に過ぎ、1時間半で次の街香南市へ。この香南市が強敵でした。強敵すぎて、途中のコンビニで小休憩を30分ほど。あれですね、一度座ると次が動けない。

《16:49》香南市夜須町

陽が沈むまでにヤシイパークへ着くことが出来ました!ここでまず達成感。
夜に備えて夜ご飯をいただきました。コンビニ飯。

念願のやすにんぎょちゃんとツーショット!!!!!

知ってる人は知っている、ごめんなはり線は各駅にキャラクターがいて、私はみんなとツーショットを取ることにハマってます。全員で20人ですが、まだ5人 …いつか!!!

《18:07》

3時間半かけてやっと香南市を抜けました!
高知市並みの強敵でしたな …
陽が暮れて、ここからが正念場。黙々と歩きます。


《19:43》

「安芸市入ったあああああ!!!」
ここからこの看板に出会うととっても嬉しい気持ちに。今まで車で来た時は何も思わなかった標識ですが、歩いてみるとありがたいもの。この辺りから昔の人は標識がない中どういう気持ちで歩いてたのだろうと思考が哲学めいてきます。

これが室戸貫歩名所!要所要所で、このようなメッセージがありがたく感じます( ´;o;` )
そして再び応援に…!!!
会長、千晴さんそしてミス高知大の真歩ちゃんまで!心が折れそうなときだったから本当に嬉しかった!!!!!ありがとうございました😊

《思いは受け取った …!》

安芸市に入り歩いていたが、ついに後輩くんの足に限界が … 気力はあるが足の痛みと戦わねばならないのが室戸貫歩のつらいところ。
後輩くんの思いは室戸まで届けるからな!と受け取ったハイビーム並みの明るいライト。このおかげでこのあと一人で歩く時も怖くなかった!

羽根あたりで炊き出しをやってくださった奈半利青年会のお兄さんとバトンタッチ。
なんと、急遽バトンタッチにも関わらず3時間半ほど一緒に歩いてくださいました( ´;o;` )
安田から奈半利まで。あんなに隣同士だと思っていた街がこんなにも遠いとは …

《04:32》

歩き始めてから8時間。
室戸市まで入りましたが、ついにここでギブアップ。足の疲れがピークになりました。

最後まで歩ききりたい思いと足の思いは全く相容れず … 上半身は元気やのにという言葉がぴったりです(>_<)


▶︎室戸貫歩を通じて

◯準備が大事なこと
◯極限になると自分の本質に出会える

以上2点ですね。
私の本質は歩くのが好きなことと、思った以上にわがままで、飽き性ということでした(^^;; 例えば目の前に他の貫歩者がいて歩くペースを乱されることに気が立つのと、長い時間歩くことに飽きてしまうこと。
いわゆる自分探しではありませんが、自分を知るのには良い機会なのではないかなと思います。

一番辛かったのは足の痛み!
これさえ無ければずっと歩けるってくらい!( そりゃそうか )

《ポイント》
◯準備は歩きやすい靴と靴下。
◯荷物は極限まで減らしてチョコレートをたくさん持っていくこと。
◯歩いてる途中は腕を振って歩くととっても楽で、さらに足が痛くてしくんどい時も前に進めます。
◯出発前に友達に室戸貫歩いってくるを言いふらしとく。すると、貫歩中にたくさんLINEをもらえて、歩く元気につながる 笑

みなさんLINEとTwitter、Facebookなどでコメント本当にありがとうございました!



大学4年間あるうちで一度は体験しても良いのではないかなと思います(*^o^*)

in a twinkle

高知もえいとこ (*^ω^*)


1コメント

  • 1000 / 1000

  • ‡龍球‡

    2017.11.28 01:11

    お疲れ様でした(≧∇≦*)