9月も終わりまして

10月ですね。みなさんいかがお過ごしですか。やっとこさ台風が過ぎ去ったかと思えば、25号さんがこちらに向かってるではありませんか!油断なりません。

「四万十川と私」
髪の毛グラデーションしてるのギャルいな。
写真のストックがないので過去写真続くかもしれません。


10月入って初心に戻れる出来事が。
大学入って半年経ったくらいの私とおんしのやりとりをふと見てみたら、私の言葉が若いのなんの。何も考えてない感じで発言してるんだけど、自分なりに相手を思いやろうとしてる(けど思いやれてない)し、相手の意図を全く汲み取れてないしで もう青さがすごい 笑

読み返すと青いな若いなというのが分かるってのが成長した証拠かなと。
あと、おんしの言葉がとても暖かい。いやこれは今も変わらんのだけど改めて。大事にされてたなあ、大事にされてるなというのが改めて分かったのと、それを分かっていない当時の私に喝。

今となっては人の暖かさや優しさに気付けるようになったかなと思います。ただそれをお返しできてるかはまだまだ …

心配してくださる方や応援してくださる方。昔は余計なお世話だのお節介だの思って受け止めもしませんでしたが。
(いや、今もたまに … ほんのたまに 反抗期くんがひょっこりはん …)

相談するということを覚えたし、相談したあとに報告する。テクニックというよりは、自然に出来てる自分を褒める。

んー、何が言いたかったかというと
認めたり褒めたりしてくれていることを否定せず自分でも褒めていこうという話。




なんじゃそりゃ。

ごきげんよーこ。

in a twinkle

ごきげんであるための押し入れ


0コメント

  • 1000 / 1000